東京スター銀行の預金連動型住宅ローン

都市銀行が提供する借り換えローンは、それぞれの扱う銀行の特徴が現れます。よく銀行が提供する、預金連動型住宅ローンは住宅ローンと同金額の預金をすれば金利に優遇があるものです。
都市銀行の東京スター銀行が提供する借り換えローンでは、預金連動型住宅ローンがあります。
これの最大の特徴は、住宅ローンと同額の東京スター銀行に預金をすれば、実質の金利を0%でローンが組めるところです。


また、他の金融機関からのローンを借り換えローンする場合は、全期間の基準金利が1%オフという借り換えローンを
特に優遇した内容です。固定期間は3?10年間、借入期間は最長で35年です。金利は3年間固定なら2.5%?で、10年間固定なら2.55%からとなり、繰り上げ返済手数料は無料になります。
この預金連動型住宅ローンは借入可能な金額は最高1億円ですが、購入額の80%までが限度額です。保証料は無料ですが、事務手数料が10万円かかりますのでこの分は、少し高めでしょう。
また団体信用保険料がこのローンには含まれていません。さらにメンテナンスパックに加入が必要でして、このメンテナンスパックは、いわば保険の様なもので、返金はありません。
東京スター銀行が提供する、借り換えローンは、全般的に見れば、他の金融機関からの借り換えを優遇していて、それは金利に優遇がされています。
しかし、ある程度の預金残高がないと、この住宅ローンが提供するサービスが充分に受けられない場合があります。
また条件面で事務手数料が高いことや、団体信用保険料が含まれていないことと、メンテナンスパックの加入が条件な為、結局、低金利はさほど魅力的ではなくなってしまうことです。

Follow me!